読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放浪薬剤師x地域x〇〇

地域医療など備忘録

サ高住(サービス付高齢者住宅)の選び方

放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam) です。

 

今日は月1で開催される勉強会に参加して来ました。

平日にも関わらず100人以上のメンバーが集まっていて、活気溢れていました。

勉強熱心で良いですね。刺激になります。

 

今回のテーマは

「1人暮らし高齢障碍者の生活期・住宅型施設(住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者住宅等)の理解と連携」でした。

 

ダイヤモンド・セレクト 16年5月号 老人ホームランキング

 

施設によって

  • 構造設備
  • サービス内容(食事の工夫など)
  • 入居費用(敷金・礼金
  • 個人負担があるケース有(例えばおむつ交換1回○○円など)
  • デイサービス
  • 訪問リハビリなど・外部介護保険事業所サービスの利用不可
  • 有料オプションがある施設

サービスに特徴があることが挙げられます。

 

入居する施設を選ぶ基準は個々それぞれだと思いますが

「こんなはずではなかった。。。」とならない為にも

トータルで選択していく必要があります。

 

有料オプションがある施設は費用が高いと考えがちですが

必要な介護サービスが実施出来ると言うメリットもあります。

 

単なる施設ではなく、その人の人生により沿えるような環境づくりを目指し

施設毎の特徴を情報発信していく取り組みを

もっと盛んに行わないといけないと感じました。

 

他にも選択の基準を教えてもらい勉強になりました。

目から鱗の情報が手に入るのは他職種連携の醍醐味ですね。

 

 

 

最後まで読んでくれましてありがとうございました★