放浪薬剤師x地域x〇〇

地域医療など備忘録

支えの信条 基本の基本

医療ケア児・者を取り巻く問題について話を聞いてきました。

結論

この動画を見て下さい。

「公平と尊重」で応じること。これが全てだと思います。

www.youtube.com

 ハンディキャップを持つ方とのコミュニケーションは

難しいと感じる方も多いと思います。

 

そんな時はミクロの眼の6つの視点で理解を深めることが出来ます。

  1. よく観る(顔色、表情、反応、呼吸、眼球等)
  2. よく触る(体温、皮膚、筋肉等)
  3. よく聴く(呼吸の音、おなかの動く音)
  4. よく嗅ぐ(鼻、口、耳、尿、便のにおい)
  5. よく話す(いつものあいさつ、話しかけに対する返事・反応)
  6. よく考え(変化を見逃さず、思い込みせず→昨日と今日は違うという視点

 

基本理解として

 

・身体障害(視覚障害 聴覚障害 肢体不自由など)

・知的障害(自閉症 ダウン症など)

精神障害統合失調症 躁鬱病など)

発達障害(広汎性発達障害 高機能自閉症 学習障害LD

      注意欠陥/多動性障害ADHD

 があります。

このなかでも、障害が重なっている方が多数います。

医療ケアと取り巻く環境として

医学が進歩するにつれて、日常的に医療ケアが必要な方の増加と

医療ケアの高度化が問題になってきています。

 

介護現場や障害福祉の現場・児童の現場・教育の現場が

対応策に追いついていない現状があります。

 

福祉サービスとして

・居宅介護

・短期入所

・療養介護

生活介護

・児童発達支援

・放課後等デイサービス

・特別支援(養護)学校

がありますが。

受け入れ態勢が整っていない事業所が多くあります。

 

 

 誰もが住みやすい地域を構築していくためには

医療関係者だけでなく、地域の住民も理解を深めていく必要があります。

 

生き方 

 サッカー選手の長友選手が、人生のバイブルと紹介していました。

仕事や人間関係で悩んでいたときに読みました。

 

生き方―人間として一番大切なこと

生き方―人間として一番大切なこと

 

 人生で大切なのは、考え方であると。

プラスにもマイナスにも働くから一番重要。

また、思いの強さがあれば何事も出来ること。

 

世界が完全に思考停止するまえに

様々な視点で物事を考えさせられる。

ひとりひとりが世界を構成する有機体というフレーズが印象に残る。

個人が問題提起をしても小さなもので世間に受けいられないが

誰かが発信していかなければ、物事は何も進んでいかない。

情報に踊らされずに、本質を理解しないといけない。

 

社協とは

社協さんと呼ばれる社会福祉協議会の活動目的は

全国的な社協活動の推進と、よりよい福祉制度づくりへの取り組み

都道府県・市区町村社協は、地域住民や幅広い福祉関係者の参加により、時代の変化と地域の福祉に対応した福祉サービス、福祉活動の充実や開発をすすめ、またそのための調査、広報、人材育成、計画作りなどに取り組んでいます。

社協では、こうした全国の社協活動を支援するとともに、全国的に共通する福祉課題に対応するため、国への提言や、調査研究、広報、人材養成など各種事業を実施し、よりよい福祉制度づくりに取り組んでいます。

トップページ|全国社会福祉協議会

 

福祉とは

 だんの

 らしの

 あわせ

といわれています。

 

普段の暮らしの幸せってなんでしょうか。

人によって定義はことなると思います。

意思疎通ができるひとは、自分の福祉について考えることは出来ますが

 

病気などで、自分の意思を伝えることが出来ない人はどうでしょうか。

 独居で身寄りがない人で、地域のコミュニケーションもなく

孤立している人はどうでしょうか。

 

このような状況になったら福祉なんて考えることは出来ないですよね。

いちど自分の福祉について、家族や周りの方と話し合って

どんなふうに暮らしていきたいかを共有するのもいいと思います。

 

薬局経営のキーワード 健康増進

アクセスありがとうございます!

 

調剤薬局の収益は、主に処方箋による保険請求で成り立っています。

 国の医療費は毎年過去最高を更新しており

2015年度は41.5兆円だったと公表されています。

 

 調剤薬局の収益に関する、調剤報酬は2年毎に改定があります。

国は医療費を抑制しないといけないので

改定毎に報酬は下がっていく傾向にあります。

 

後発品医薬品の数量シェアを

なるべく早い段階で80%以上にする方針が出ているので

2018年度改定では現行より加算の条件は厳しくなりそうですね。

 

国民医療費が高くなると、調剤薬局だけでなく様々なところで

マイナスの影響が出てきます。

その中のひとつが、健康保険組合(健保組合)です。

2017年度では、全組合の7割以上が赤字というデータが公表されています。

http://www.kenporen.com/include/press/2017/20170414.pdf

 

健保組合を運営している企業にとっても医療費は大きな問題となっています。

そこで、薬剤師が健保組合とコラボすると医療費を削減できます。

医療費を抑制する方法のひとつに

健康増進があります。病気にならないようにしっかり予防します。

この領域に、薬剤師が積極的に関わっていけば

薬剤師を認知してもらえるようになり、職能の向上ができるのではないでしょうか。

 

 

 

 

仕事は楽しい 薬剤師 

仕事は楽しいですね。

新しい発見があります。

毎日繰り返しの単純作業でも、視点を変えてみると楽しくなります。

 

仕事が辛いと嘆いている知り合いがいるので

どうにかサポート出来ないかなと思い、ヒントを得るために読んでみました。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 人生において、仕事はとても大きな構成要因のひとつです。

仕事を楽しめる事が、人生を楽しむ方法のひとつです。

 

 不思議なことに、不運は得てして幸運に変わり、幸運は得てして不運に変わる。

幸運も不運も、私はもはや信じなくなっている。

あるのはただ、巡り合わせだけだ。

 たとえば、これ以上ないほど最悪の条件で始まった夜の話をしよう。

       デイル・ドーテン 

         野津智子=訳

 

冒頭です。

作者が最悪の条件と思っていた不運は

人生を大きく変える幸運だったのです。 

チャンスとは何か、チャンスを自分のものにするために必要なことを教えてくれます。

 

今日の目標は明日のマンネリ

明日は今日と違う自分になる。

ただひたすら進化するために過ごす。

服薬指導で心がけていること

私は、来局してくれたことに感謝の意味を込めて

「ありがとううございます」と伝えます。

笑顔で帰ってもらえるように心がけています。

患者さんと話が出来るようになると、仕事って格段に楽しくなります。

 

 まず服薬指導は、患者さんと薬剤師の信頼関係がないと成立しないですよね。

信頼関係が形成出来ていないのに、コニュニケーションは取れません。

 

調剤薬局は、立地が良ければ患者さんが来局してくれるので

マーケティングはそれほど必要がないと感じています。

しかし立地に甘んじていると、急激な時代の流れに取り残されると思います。

そんなとき、他業界ではどのようなサービスを実践して

顧客のココロを掴んでいるのか興味があり、この本を手に取りました。

リッツ・カールトン一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣

リッツ・カールトン一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣

 

 内容はホテルでの出来事を例に書いているので、薬局とは無関係と思われますが

ホテルを薬局に置き換えて読み進めていくと、参考になる事が多くありました。

読み流すよりも有意義に勉強できました。

血の通った温かい人間関係を構築するヒントが随所にあります。

自分の業界だけでなく、他業界職種を勉強することは多くの学びがあるので

楽しいですね。

まとめ

ほんのちいさなことや言葉のニュアンスで信頼関係は大きく変化する。

心のアンテナを張り巡らせる。感受性を高めて相手の情報を受信出来るように。

相手の気持ちを考えて行動する。

感謝の気持ちを常に持つ。

 

 追記

帯より 高野登

※挨拶は理想の自分になる一番簡単な方法

※知識を身につけるひと手間が会話の幅を広げる

※相手をしるための投資を惜しまない

※ほめる時は、相手の核心をほめる

※話をするのは相手80:自分20で十分

※自分の好みで「お薦め」をしない

※不満を不満で終わらせない「ひと言」をかける

※相手の立場に立って「俯瞰的」にものを見る習慣をつける

※相手のルールでお金を払ってもらう

※今、お客様でない方への対応が、未来のお客様を創る

※指摘を受けたら「20分以内」に対応、できなければ20分以内に報告

※相手の時間価値をいかに高めるかを追求する。